Cotoha Real Estae Philippines Inc

フィリピンの一等地に
快適なオフィスを

アクセス抜群な場所で、ビジネス展開の拠点にぜひ当社のサービスオフィスをご活用下さい。
用途に応じて、レンタルオフィス・バーチャルオフィス・コワーキングスペース・会議室をご用意しております。

詳しくはこちら 動画で見る

Our Service

サービス紹介

当地、ボニファシオグローバルシティは
BGCとして親しまれ、かつては軍の要衝の地で、
高台となっており、マニラの様子が一望できたそうです。
こうした形状から洪水などの災害に強く、
誰もが知るグローバル企業が次々と進出しております。
また、街は碁盤の目にように形成され世界でも
珍しい最速で勃興した副都心です。
この地は誰もうらやむ地域で、いずれ地下鉄駅・
モノレールも開通するべく工事がスタートしております。
この地でビジネスを行うお客様の
支援できることは我々にとって喜びです。
perspective phone

フィリピン進出を検討中の皆様へ

海外進出で最も心配な点は、言語の壁とオフィスの確保では無いでしょうか?

海外進出では、海外市場を開拓する前に、まず海外で仕事ができる環境を確保する必要があります。Cotoha Real Estate Philippines Inc では、フィリピン進出を希望される企業様を、現地法人として、また不動産事業者として 全力でサポートしております。
フィリピン進出をお考えの際には、ぜひ一度、ご相談ください。

詳しくはこちら

フィリピン マニラ つまずきのない不動産体験 2020

現地ブローカーが語る Kindle版

本書の命題である「マニラ つまずきのない不動産体験」は不動産業者として様々な体験をした結果、日本との違いを日々感じながら、また、奇想天外な事象に戸惑うこともあるが我々はマニラで商売をしている。折角、フィリピンに来て不動産とのめぐり逢いがあったのにも関わらず、日本との違いを学び、楽しむことも出来ずに去る人もいる。願わくは本書を読むことにより、予習・復習していただき、いかなる状況も経験の一つとしてもらえると本書の意味もあります。

詳しくはこちら

perspective phone

フィリピン マニラ コロナ禍の不動産体験 2020 9月

現地ブローカーが語る Kindle版

拙著「フィリピン マニラ つまずきのない不動産体験 2020」を上梓した2020年4月あたりははまだ、ロックダウン(都市封鎖)が始まったばかりの序章であるとは、想像するには難しい時期であった。3月上旬に弊社近隣のオフィスビルで新型コロナの感染者が出たと大騒ぎ、そのオフィスビルが一時的に数日閉鎖された。その後、3月中旬ぐらいから中国、武漢で行われたロックダウン(都市封鎖)が政府によってされるのではとビジネス現場でも囁かれ、ざわめいていた。その囁きは3月17日から突如、現実のものとなる。こうした中で生まれたのが、「フィリピン マニラ つまずきのない不動産体験 2020」である。

詳しくはこちら
perspective phone

お問い合わせ

弊社サービスについては、
下記よりお気軽にお問合せください。

営業時間 09:00〜18:00 土日定休

Unit 1510, High Street South Tower 1, 9th Avenue, corner 26th St, BGC, Taguig